和歌山で家を建てる・注文住宅の建築・設計事務所 | 株式会社赤土建設

株式会社 赤土建設

A-apartment 1/全面リフォーム

リビング、ダイニングをのぞむ

コンセプト

築40年になるマンションの一室をリフォーム。古くなった内装材や、空間を細かく分節していた間仕切りをすべてとりはずし、無垢板の床材や漆喰壁などの自然素材だけを使って空間を再構成。物をできるだけ出したくないという要望から収納をすべて壁面収納とし、間仕切りを極力少なくすることで一体感のある空間を獲得した。南北の大開口は、LDKを照らすのには自然光で十分すぎるほどで、光の調節と木の風合いを大事にしたいということからウッドブラインドを選択した。南に植えられた大きなケヤキの木漏れ日が気持ちいい。元収納であったデッドスペースを、客人を迎えるための手洗いスペースとして有効利用し、廊下には壁面全面を使った本棚を設置した。また、朝の光を優しく廊下へ照らしてくれるよう寝室との間仕切りをすべて障子とした。

リフォーム前
リフォーム前(全体的に薄暗く、空間が細かく区切られている。)

情報

構造/RC造

情報
ホームページやブログで載せきれない現場写真など最新情報を掲載しています。

トップ
トップ