Follow us
お問い合わせ・資料請求

PAGE TOP

  1. ホーム
  2. 私たちについて
  3. よくある質問

FAQ

よくある質問

ご相談について

ご相談方法は?

まずはお気軽にお電話かメールを下さい。その後、お客様サポーターがご連絡させて頂きます。
執拗な営業は一切致しませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ・資料請求へ

家づくりのご相談はいつ頃から始めたらいいでしょうか?

住みたいと思われる時期から1年以上前だとゆとりをもって計画できます。
場合によっては、もっと短い期間でご相談させて頂くこともございます。
いずれにしても内容によりますので、お早目のご相談をおすすめします。

依頼を決めていない段階でも相談できるでしょうか?

はい。お気軽にご相談下さい。ご相談はもちろん無料です。
お話を踏まえた上で、簡単な図面とパース、必要に応じて模型などのプレゼンテーションをつくり、設計をご依頼いただくかどうかの判断材料としていただきます。具体的なお打ち合わせの進め方は下記をご覧ください。

家づくりのステップへ

土地が決まっていなくても相談できるのでしょうか?

土地ある、なしに関係なくご相談頂けます。土地探しから一緒にさせて頂きます。
土地に関しては、希望の地域・大きさ・予算などをお聞かせ頂ければ、豊富な情報の中からお客さまのニーズにあった物件をご案内できます。

はじめてでも思い通りに家がつくれますか?

はい、ご安心下さい。赤土建設の注文住宅は、規格型の建売住宅や推奨プランにアレンジを加えた住宅等とは全く異なる「自由設計による住宅」です。
外観のデザインや間取りはもちろんのこと、外構工事にいたるまで、お客さまのお好みに応じたプランのご提案をいたします。

お打ち合わせについて

日曜、祝日、平日晩などでも打合せは可能でしょうか?

もちろん可能です。お客様のペースに合わせてご対応させて頂いております。

初回の打合せで用意するものは?

土地の図面や資料だけで充分です。土地をお持ちでない場合は何も必要ありません。家に対する想い・ご予算・生活スタイル等をお聞かせ下さい。
過去の事例や写真でイメージを共有したり、楽しくお話できればと思います。
雑誌や憧れの住宅の写真、カタログ等の持ち込みも大歓迎です!

打ち合わせの途中で想いが変わってきました。どうしたらいいですか?

その想いをお聞かせ下さい。打合せをしていく段階で途中で話が変わっていってもかまいません。
家づくりというものは、長い期間で作りあげていくことです。途中で想いが変わったり、他のことが気になったり、不安になったり、当然のことです。
その都度ご連絡を頂ければ、ご納得いくまでできる限りの対応をさせて頂きます。

赤土建設について

赤土建設さんは、住宅以外も建築されていますか?

はい。医療・福祉、店舗、商業施設、マンションリフォームなども多数実績がございます。
くわしくはこちら。是非、ご相談ください。

施工事例へ

赤土建設と赤土建設一級建築設計事務所、ふたつあるのはなぜ?

分かりづらくて、申し訳ございません。
赤土建設一級建築設計事務所は、通常の会社でいう設計部だと思ってください。
弊社は、多数の一級建築士が在籍しており彼らの活躍舞台として設計事務所を立ち上げております。

モデルハウスはないのでしょうか?

過去にモデルハウスがあった時期がありましたが、現在はありません。
その代わりに、お施主さまのご理解を得て、目で見て感じることのできる完成見学会や入居後見学会などを、ほぼ毎月実施しております。
ぜひご参加頂きますようお願い致します。

イベント一覧へ

営業スタイルについて

相談や内覧会などにお伺いしたいのですが、その後の営業が心配です。

弊社の営業は、「お客様サポーター」と銘々しています。
こちらからしつこい営業をするスタイルではなく、あくまでも「お客様をサポートする」立場だと認識しています。
困ったときにお役立てできるサポーターを目指しています。

営業エリアについて教えてください。

設計施工の場合、和歌山市、海南市、岩出市およびその周辺になります。和歌山市、海南市、岩出市、紀ノ川市、有田市、日高町、大阪方面などでも実績がございます。
設計のみの場合、交通費は要相談になりますが、エリアの指定はございません。

土地探し、ローンのご相談について

ローンなどについてもお願いできるのでしょうか?

はい。赤土建設では、ローンアドバイザー資格保有者が複数います。
金利・借入額などからお客さまの資金計画の作成をし、各金融機関への相談・審査など全面的にバックアップさせて頂きます。

土地がないのですが、「土地探し」もしてくれるのでしょうか?

もちろん、させて頂きます。
敷地選びは建物の配置やプランや全体の予算にも非常に大きな影響をおよぼしますので、全く決まっていなくても、希望の地域・大きさ・予算などをお聞かせ頂ければ、豊富な情報の中からお客さまのニーズにあった物件をご紹介することができますし、公平な立場で利点など出来るかぎりアドバイスさせて頂きます。

価格・料金について

赤土建設さんの新築の坪単価はおいくらですか?

弊社では、まったくゼロからの注文住宅を、徹底的に手間をかけ、お客様と共にお創りしております。それぞれのお客様のために世界でたった一つを創るため、坪単価に関するご質問にお答えするのは、非常に難しいのです。

建物は、構造、仕様などによっても価格に大きな違いが生まれます。例えば同じ木造住宅でも、坪50万円のお客様もいれば、坪90万円を超えるお客様もおります。

赤土建設さんは、坪単価ってどうやって計算しているの?

坪単価というのは、家の工事費について、「床面積一坪当たりの値段」のことです。建物を建てる価格の目安として最も分かりやすいので、広く使われている基準で、(工事費=坪単価×延べ床面積)というように計算します。そこで「広告で宣伝されている「坪単価」の比較はあてにならない」というものは業界の常識です。

しかし、一般のお客様にはなかなか認知されていないのが現状です。何故なら工事費とは、
(1)本体工事費 + (2)別途工事費
という2つの項目に分けられており、一般的に使われている「坪単価」とは、(1)本体工事費だけにしか関係していないからです。

何を(2)別途工事にするかは各業者の判断に任されており、明確な規定はありません。別途工事の例としては、照明器具工事、空調工事、床暖房工事、屋外電気工事、屋外給排水工事、屋外ガス配管工事、外構工事(門扉、駐車場、庭づくり等)、地盤改良工事、などがあります。

つまり、これらを全て別途工事にすると、本体工事だけでは実際に住めない家になってしまいます。というわけで、表示上の坪単価は20万、30万というのが可能になります。単純にその坪単価に必要な床面積を掛けて資金計画をしてしまうと痛い目にあります。これでは全くお客様にとっての目安になりません。

そこで、赤土建設で坪単価のお話するときは、(1)と(2)すべて含まれた総工事費をもとに算出しております。つまり、あらかじめお聞きするご予算や、お客様に最終的にお支払い頂く合計金額から算出するので、無理のない資金計画が可能です。あとで(2)別途工事費を請求したりすることはありません。

そのかわり当然のことながら、一般的な「坪単価」よりは高くなってしまいます。よって、各社「坪単価」の基準は変わるので、一概に比較できるものではないということです。

坪単価という言葉を聞いた時は、含まれていない(2)別途工事費を確かめることが大切です。重要なのは、払った金額に見合うだけのしっかりとした設計・施工を「適正な価格」でしてくれる、「信用できる工務店」を選ぶことです。

いつから料金が発生するのですか?

土地探し、物件探しのお客様の場合は、土地・物件をお決めいただいた時に初めて、土地・物件の仲介手数料が発生いたします。建物に関しては、設計契約という契約を締結するときに初めて料金が発生いたします。

設計契約前に、プレゼンテーション(概算見積もり含む)やご提案もしていますが、これには一切料金は掛かりませんし、相談などにも、一切料金はかかりません。

いずれにいたしましても、料金がかかる際には、必ず事前にお伝えしております。

思わぬ費用が最終的に発生することはないですか?

ありません。見積もりの段階で家の本体工事費以外の付帯工事費など、すべて提示するようにしています。

契約後の追加工事費もいったん見積もりを提示し、お客さまの確認を受けた上で発注します。
お客さまのご予算内ですべての工事費が納まるように努めさせて頂いております。

建て替えの場合、工事期間中の家賃もばかになりません。

ご安心下さい。弊社の社員住宅をご利用頂けます。
なお、数に限りがございますのでお早めにご相談下さい。

設計・施工について

小さな土地や複雑な土地ですが建てれますか?

はい。狭小敷地や変形敷地に、自由設計の利点を活かし快適な住宅を建てることができることこそ、注文住宅の特長です。

リフォームも相談できますか?

もちろん可能です。
弊社はアフターケアについても力を入れており、実績も多数ございます。

どうしても、つけたいキッチンや設備を指定することは可能ですか?

もちろんです。
雑誌や憧れの住宅の写真、カタログ等の持ち込みは大歓迎です。

住宅設備(キッチン・システムバス)など、好きな商品を選べますか?

もちろん出来ます。
十分ご満足頂けるように標準の設備をご用意させて頂いておりますが、こだわりのお客さまには好きな商品をお選び頂いております。

「○○の家」「○○のある家」とそれぞれの家に名前がついているのはなぜですか?

それぞれが世界にひとつしかない住宅だからです。一家族、一家族の想いを形にした、他のどれとも違う、貴方だけのお住まいです。
ですから、赤土建設では、一つ一つのプロジェクト名はお客様と共にお決めさせていただいております。

赤土建設さんは、木造(在来)専門ですか?

いいえ。木造在来、鉄骨造、鉄筋コンクリート造の全てを自社で施工することが可能です。

ご家族のお住まいへの想い、ライフプラン、ライフスタイル、ご予算は、お客様それぞれ全く違います。そして、お住まいをお建てになる土地もそれぞれ全く違う性質を持っています。
つまり、これはどの構造・機能・性能をどの仕様で実現していくのかも全く違います。

赤土建設では、ヒアリングを通じて、本当に必要な構造・機能・性能を都度決定していきます。

工期についてはどの程度の期間が必要ですか?

木造の在来工法ですと、通常は着工後4ヶ月(120日)ほど頂いております。この他に「設計期間」が必要となります。
赤土建設は、100%フルオーダーです。この設計期間は、お客様によりまちまちで、2ヶ月で設計を終了するお客様もいれば、半年設計期間をとるお客様もおられます。

設計だけでも可能でしょうか?

勿論、可能です。しかし、設計・施工の場合と違い、設計だけの場合は、通常の設計事務所と同じ料金体系(工事金額の10~12%程度)となります。
金額は相談に応じさせて頂きます。詳細はご相談下さい。

シックハウスが心配です。

環境共生住宅(ダイオキシンを発生する塩ビを使用しない)や、シックハウスの原因となる新建材(VOC他を 有する接着剤など)は極力使用しない家作りを行っております。

化学物質過敏症やゼンソク、アトピーなどでお悩みのお客様と具体的に相談しながら、家づくりをさせていただきます。

何年か後に増築・改築が可能ですか?

もちろん可能です。家族構成の変化などに応じて、間仕切りしたり部屋を増やすなどいずれも可能です。

アフターメンテナンスについて

アフターメンテナンスはどうですか?

弊社では、基礎、構造体、雨漏れなど居住に支障のある部分に関しては長期10年保証を完備しています。その他の部分に関しては短期保証としてそれぞれの保証期間を設定しております。また、10年間の地盤保証も完備しております。

お引渡し後、1年、3年、5年、7年、10年点検と定期的に点検を行います。そして、上記点検時の工事、或いは、点検外に発生した全ての工事記録を「記録簿」に保存しています。

なお、日常の不具合については、お電話いただければ、各担当者・職人・関連業者さま等の中から最善の方法を考え、的確に対応するように心がけています。

瑕疵担保保険制度
(株)ハウスプラス

地盤保証
(株)ジャパンホームシールド